JBA

JBA

ニュース

RSS 一覧へ

平成30年度 女子日本代表(アジア競技大会出場チーム) 2連覇を目指す「第40回ウィリアム・ジョーンズ カップ2018」は本日開幕!

2018年7月25日

 平成30年度女子日本代表チーム(アジア競技大会出場チーム)は、その強化活動の一環として本日7月25日(水)よりチャイニーズ・タイペイにて開幕する「第40回ウィリアム・ジョーンズ カップ2018」に参戦。金メダル獲得を目標にするアジア競技大会へ向けた腕試しであるとともに、今大会も同じく優勝することが目標です。

 昨年は世界2位になった女子ユニバーシアード日本代表チームが出場し、見事11年ぶり2度目の優勝を果たしました。昨年のMVPである安間 志織選手(トヨタ自動車アンテロープス)は、「もちろん2連覇を目指します」と即答。しかし、はじめて国際大会に臨んだ昨年とは違い、「小さい分、スピードで上回らなければいけないですが、その中でも正確な判断をしていきたいです」。優勝することとともに、選手それぞれのレベルアップも今大会を通じて求められています。

180725b

 藪内夏美ヘッドコーチは、「厳しい言い方をすればトップチームに残れなかった選手たちであり、それには何かしらの原因があるわけです」というのがこのチームの現状です。「FIBA女子バスケットボールワールドカップ2018」に臨むトップチームへ一人でも多く引き上げるためにも、「練習中にポジション別の個人練習を多く取り入れています。個々の力が上がらないことにはチームとしてはもちろんですが、この先に彼女たちがトップチームに引き上げられることもないと思っています。スキルと心の成長を意識しています」

 今大会へ向け、トップチームと同じく『速いバスケット』を求め、オフェンスをメインに強化を図ってきました。「それが出せれば必ず日本のリズムになると思っていますし、今から楽しみです」と藪内ヘッドコーチも自信を持って開幕戦に臨みます。

 開幕戦は日本時間20:30より、地元チャイニーズ・タイペイAと対戦。6月に行われた「三井不動産カップ」(8月5日・7日はカナダ代表を迎えてトップチームと対戦[チケット好評発売中])で来日時、アジア競技大会出場チームも2度のスクリメージを行いました。お互いに手の内は分かっているとともに、さらに成長した姿を見せ、勝利を目指します。

180725c

スケジュールSCHEDULE

7月25日(水) 19:30 TIPOFF
第1戦

チャイニーズ・タイペイA

55-88

日本

7月26日(木) 15:00 TIPOFF
第2戦

日本

94-38

インド

7月27日(金) 17:00 TIPOFF
第3戦

チャイニーズ・タイペイB

59-109

日本

7月28日(土) 17:00 TIPOFF
第4戦

日本

78-70

韓国

7月29日(日) 15:00 TIPOFF
第5戦

日本

74-85

ニュージーランド

※時間=現地時間(日本時間 -1h)

LINE@でつながろう